ダイヤモンド/CBN センタレスホイール

ダイヤモンド/CBNセンタレスホイールは、心なし研削盤(センタレス研削盤)を使用して被削材にセンター穴を開けず、固定したブレード(支持刃)、研削砥石と回転する調整砥石の3点で、回転する円筒形の被削材の外周を削るホイールです。被削材をチャックなどで保持・固定しないため、取り付けや取り外し工程が発生せず、その分生産性が高くなります。

CBNセンタレスホイールは、ニードルベアリングのころの加工やパンチ金型の加工などに使用されています。

ダイヤモンドセンタレスホイールは、ドリル・エンドミル等の回転工具の素材となる超硬合金の丸棒研削やセラミックス丸棒の研削に使用されています。

センタレスホイール以外にもセンタレスブレード(支持刃)、調整車(調整砥石)も提供しています。
ダイヤモンド/CBN センタレスホイール 画像