ガラスレンズ成形金型加工用 ダイヤモンド軸付ホイール

ダイヤモンドVフェース軸付ホイールは、主にガラスレンズ成形金型の非球面加工に用いられる工具です。
プラスチックレンズ成形金型では、ニッケルを超精密単結晶ダイヤモンドバイトで切削加工し金型として使用されますが、ガラスレンズ成形金型では超微粒のバインダレス超硬合金が金型として用いられます。また、昨今ではSiCを用いた金型の需要も高まっています。
こうした、バインダレス超硬合金、SiCレンズ成形金型の加工には、単結晶ダイヤモンドバイトでの切削加工は不向き・非効率なため、ダイヤモンド軸付ホイールを使用した研削加工が用いられます。
弊社はプラスチックレンズ金型用の単結晶ダイヤモンドバイトでの豊富な実績を有するとともに、ガラスレンズ金型加工用のダイヤモンド軸付ホイールも各種仕様をご提案いたします。
Vフェース軸付ホイール以外にも、斜軸研削用・自由曲面研削用・ドレス用・スリーブ金型加工用に円筒形状の小径軸付ホイールもご提供いたします。

ガラスレンズ成形金型加工用 ダイヤモンド軸付ホイール 画像
  • レンズ成形金型の研削加工イメージ

    レンズ成形金型の研削加工イメージ 画像
  • 代表的な仕様

    【ダイヤモンドVフェース軸付ホイール】
    ■外径:φ16 - φ70
    ■角度:30° - 90°
    ■軸寸法:φ6, φ8, φ10
    ■軸材質:超硬合金
    ■粒度:#325 - #3000
    ■ボンド:レジンボンド

    【ダイヤモンド円筒形状軸付ホイール】
    ■外径:φ3-15φ

    ■軸寸法:φ6, φ10
    ■軸材質:超硬合金
    ■粒度:#200 - #5000

    ■ボンド:レジンボンド、ビトリファイドボンド
     


業界
輸送機自動車精密機器・機械精密機器/センサー
加工素材
精密金型材料
加工方法
研削