ダイヤモンドカッティングホイール

精密切断用のダイヤモンドカッティングホイールです。台金(ベース)の外周部にリング状の砥粒層を固着したダイヤモンドホイールで、各種材料の切断加工・溝入れ加工に幅広く使用されています。外周部に総形形状を設けることで総形溝入れ加工にもご使用いただけます。また、意図的に外周部にV形状・R形状等を設けることで切断時のカケ・チッピングの発生を抑制する効果を付与することも可能です。

【代表的な仕様】
粒度:#80-#600
外径:φ50-φ350
ボンド種類:レジンボンド、メタルボンド、電着
刃厚:0.3T-3.0T ※刃厚は、外径・粒度・形状による。

ダイヤモンドカッティングホイール 画像
  •  画像
  • 【主な適用材料】

    ■レジンボンド
    超硬合金、サーメット、アルミナセラミックス、SiCセラミックス、耐火物セラミックス、石英、光学ガラス、フェライト、水晶、カーボン、ガラスエポキシ基板
    ■メタルボンド
    アルミナセラミックス、SiCセラミックス、耐火物セラミックス、ガラスエポキシ基板、サファイア
    ■電着
    FRP、CFRP、カーボン、ブレーキ材料、石英、光学ガラス
ボンド
レジンボンド、メタルボンド、電着
業界
電気・電子HDD/光ファイバー/基板輸送機自動車航空機/宇宙関連機器精密機器・機械精密機器/センサー土木・建設耐火物/外壁材
加工素材
セラミックス樹脂・布複合材料切削工具材料
加工方法
切断・溝入れ