耐熱レジンボンド”BS”ホイール

レジンボンドホイールは、加工時の熱がボンドに作用して主材の樹脂の熱劣化が起こり、砥粒の脱落や埋没が発生し、寿命が短いのが課題です。
“BS”ボンドシリーズは、耐熱性に優れたポリイミド系レジンボンドで従来レジンボンドと比較して2倍以上の耐熱抗折強度を有し、高い研削比を達成しました。
弾性率(ヤング率・硬さ)は従来比のまま抗折強度を増しているため、優れた切れ味や仕上がり面はそのままに研削持続性が向上されます。

研削性とホイールの形状維持性の両面が必要な回転工具のギャッシュ研削などに最適な工具です。ワンパス切込でギャッシュ加工が可能で、汎用性にも優れるためギャッシュ加工後の刃付け加工も一つのホイールで対応できます。
またボンドの特長としてサーメット・超硬合金の両方の加工が有効で、加工内容も汎用性に優れ溝研削からギャッシュ加工、外形プロファイル、刃付け仕上げ加工にも適用可能です。
またCBNホイールは、SKHなどの高速度鋼にも適用が可能です。

耐熱レジンボンド”BS”ホイール 画像
  • ボンドシリーズ

    ボンドシリーズ 画像
  • 特徴

    ■通常レジンボンドと比較して高い耐熱性・強度を有し重研削にも対応

    ■超微粒子超硬合金、サーメット、HSSの加工で汎用性に優れる

    ■通常レジンボンドと比較して切れ味・研削抵抗は安定したまま、寿命が向上

    ■工具の溝加工からギャッシュ加工・刃付けまで幅広い加工に対応

    エンドミルのギャッシュ加工では、ホイールの形状維持性と溝をワンパスで切り込む切れ味の両面を求められ、そうした場面で"BS"ボンドは高い性能を発揮します。


ボンド
レジンボンド
業界
精密機器・機械切削工具
加工素材
切削工具材料
加工方法
研削