高機能磁性材料の切断において優れた加工精度・切れ味および工具の長寿命化を実現

【課題】
低炭素社会においてネオジウム磁石など高性能磁性材料の重要度は今後も一層高まりつつあります。モーターに使用される磁性材料は需要が増加しており、より効率的な加工生産性が求められ、加工精度やチッピングを抑えるとともに、工具の長寿命化が要求されています。


【解決策】
カッティングホイールのベース台金を従来より硬い材質を採用することで、切れ曲りが少なく形状精度の高い切断を実現しました。また、砥粒を最適化することで、従来よりも切れ味が持続し、ワークのチッピングを低減。適度な自生発刃性を保持し工具の長寿命化も実現しています。切れ味が安定しているため、10枚以上の切断ホイールを組み上げたマルチホイールで安定した加工が可能です。また、切断ピッチ精度を決めるスペーサーも弊社から供給することが可能です。


厚み出し用の両頭ホイール、内径研削用の小径軸付ホイール、弓形など複雑な形状を総形形成する総形加工用電着ホイールもご提供いたします。

高機能磁性材料の切断において優れた加工精度・切れ味および工具の長寿命化を実現 画像 高機能磁性材料の切断において優れた加工精度・切れ味および工具の長寿命化を実現 画像

使用工具

CBNレジンボンドカッティングホイール

小型の磁石の量産には、CBNカッティングホイールを複数枚組み合わせたマルチカッティングホイールがより効率的な加工に有効です。

磁性材料、セラミックス、ガラスなどの高品位な切断に適する高能率カッティングホイールです。切れ味に優れ切断面の品位向上を実現し、ワークの品質向上に貢献します。